スポンサーリンク

【 感想:ネタバレ注意 】鬼滅の刃 197話 「執念」感想書き殴りました。

スポンサーリンク
鬼滅の刃

週初めから涙が止まらない…

こんにちは。miToki(以下 管理人)です。

今回は鬼滅の刃197話があまりにしんどかったので感想を書き殴りに来ました。

 

伊之助

「俺たちを庇って数珠のオッサンの足と半々羽織りの腕が千切れた」

「あっちこっちに転がってる死体は一緒に飯を食った仲間だ」

「返せよ」

「足も手も命も 全部返せ」

「それができないなら」

「百万回死んで償え!!」

 

 

「死んだ生き物は土に還り、失ったものは戻ってこない」

これをわかっていた伊之助が言う「返せよ」がヤバ過ぎる…

しかもただ返せと叫ぶんじゃなくって、その怒りをギリギリと刃に込めて、前を向いて、無惨に切りかかるのが…。

 

「己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと」

「心を燃やせ」

「歯を喰いしばって 前を向け」

 

炭治郎の「心を燃やせ」もそうですけど、本当に後輩たちの心に煉獄さんが居続ける…

 

 

我妻 善逸

「炭治郎 生きることだけを考えろ」

「聞こえるか お前は死なない」

「絶対死なない」

「禰豆子ちゃんと帰るんだ」

「人間に戻った禰豆子ちゃんと生まれ育った家に帰るんだ」

「家族みんな待ってる 二人が帰ってくるのを」

 

これ、善逸が言うんですよ。

あれだけ死ぬ死ぬ死んじゃう言ってた善逸が。

親がいなくて、特別だった爺ちゃんも兄弟子もいなくなった善逸が。

こんなこと言っていた善逸が。

怯えて逃げるどころか、壁に叩き付けられても立ち上がるんですよ…

 

お前も生きるんだよ善逸… 絶対に死なないで…

禰豆子が笑える未来に、お前がいなくちゃダメなんだ…

 

 

煉獄さんは一体いつまで好感度を上げ続けるんですか?

 

たとえ手足を失っても後輩を庇う柱たち。

炭治郎も伊黒さんに助けてもらったしこの作品の大人たちカッコ良過ぎるよ…

 

あとがき

個人的には善逸が本当にやばかった197話。

伊之助と善逸の言葉を聞いて涙を流す炭治郎が涙腺に響く…

かまぼこ隊成長し過ぎですよ…好き…

 

 

198話以降は悲鳴嶼さんと義勇さん、そして実弥が戦闘に戻ってきそう

片足がない悲鳴嶼さんと右手がない義勇さん…

実弥は体大丈夫なのかな…(足しか映ってないの不穏過ぎる)

あと伊黒さんと鏑丸は無事…? 鎹鴉は死んでしまった。

盛大なフラグ建てるの本当にやめた方がいいと思います、小芭内さん。

 

あとは禰豆子がどうなるのか…

一つだけ言いたいのはもうこれ以上、誰も死なないでくれ…

 

 

執筆中BGM : ASH( LiSA )

 

created by Rinker
集英社
¥440 (2020/10/19 13:34:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
集英社
¥484 (2020/10/19 13:34:01時点 Amazon調べ-詳細)
鬼滅の刃
スポンサーリンク
シェアする
冴えたいブログの始めかた

コメント

  1. 塩アイス より:

    更新お疲れ様です。
    炭カナにはまっていたことから鬼滅ファンなのは存じていましたが、突然の感想掲載だったので驚きました…
    今回は伊之助・善逸の成長に震えが止まりませんでしたね…いよいよ無惨との決着がどう着くのか…本当に目が離せません。
    最後にこれは我儘になりますが…せっかくなので鬼滅の振り返り感想はいかがでしょうか?(もちろん冴えカノや俺ガイルなど、他のコンテンツでもOK)
    もちろん書かなくても全然問題なしです!miTokiさんのブログをこれからも楽しみにしてます。

    • miToki miToki より:

      コメントありがとうございます!
      かまぼこ隊の関係性が最高過ぎるんですよね。
      振り返り感想ですが時間ができれば書いていくつもりです。
      鬼滅はもし近々完結してしまうのであればその記念に書くかも…?
      温かい言葉ありがとうございます。頑張っていきます…!