スポンサーリンク

【俺ガイル-完- 感想】3話『やはり、一色いろはは最強の後輩である。』

スポンサーリンク
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

やっはろー!miTokiです。

 

さっそくですが今回は、俺ガイル-完-第三話「やはり、一色いろはは最強の後輩である。」の感想を書いていきます!

それではどうぞ!

 

サクラサク

八幡の欠伸から始まる第三話。

 

眠そうな八幡に声を掛けたのはこの人、三期初登場の戸塚彩花

相変わらず可愛いし、声も最高なんですよ。(未可子氏、結婚おめでとうございます!)

 

夜更かしはダメだよ~!と可愛くたしなめられていると、八幡に小町から一通のメール。

メールを確認しようとする八幡ですが、そんな彼の後ろを走り抜ける川崎沙希。

八幡も彼女に続くように、教室から走り出します。(あと戸部うるさい)

 

彼らが向かった先は総武高校正門前。 そこには小町の姿が。

「お兄ちゃん。受かったよ」

 

そう、本日は総武高校の合格発表日だったんですね!

原作では戸塚との会話と合格発表は別の日でしたがまとめて、という感じ。

そのため材木座とのサイゼリヤデートもカット。残念(でもない)

 

小町だけでなく川崎沙希の弟、川崎大志も合格。

二期の頃から続いていた、妹たちの受験戦争はめでたく終了となりました。

 

 

 

やはり、一色いろはは最強の後輩である。

場面変わりお昼休み。

いつもの場所に腰掛ける八幡と一色いろはの姿。

 

こいつほんとめちゃくちゃ可愛いな…

 

……手伝って、くれませんか? と、八幡にプロムのお手伝いを頼むいろは。

「過保護」と、にんまりしながら言うのめちゃくちゃ可愛いし。

「やっぱり年下好き?」と、前のめりにくるのもうざ可愛いし。

そしていつもの“早口ごめんなさい”もあるしでやっぱりいろはす最高なんだよな……

 

極めつけは、最後「待ってますからね」と手を振るいろはですよ。

綺麗だし、可愛いし…

アニメ化してくれて本当に良かった。

 

 

……それにしてもこの王子、さっきから存外ノリノリである。

続いてBパート。

放課後、一色に呼ばれた八幡が生徒会室に行くと雪乃と結衣の姿が。

お手伝いに来た八幡ですが「結局、プロムってなんなの?」と疑問だらけ。

八幡だけでなく、そういった疑問をもつ生徒にむけてプロムの紹介動画を作るのが今日のお手伝いの内容でした。

 

「では、その答えを作りにいきましょうか」

眼鏡ゆきのん、良い。

 

 

体育館に移動し、動画撮影のため衣装に着替える八幡。

着替え終わった彼のもとに、燕尾服を着た雪乃が訪れます。

かわいい…かわいい… そして美し過ぎる……

ど、動悸が。動悸が収まらないが…?

本当は一枚にする予定だったんですけど、もう最高過ぎて管理人には選べなかったので一枚にまとめてしまいました。

ほんとに最高すぎるよ。画集とフィギュア化待ってます…

 

 

続いて、雪乃の指示に従い結衣を迎えに行く八幡。

めちゃんこかわいいね…

口紅をした結衣も大人びて綺麗でしたが個人的に無しの方が好きだったのでこちらに。

 

結衣を迎えにいったあとは動画の撮影を開始。

雪乃に頼まれ、二人でダンスを踊る八幡と結衣。

 

結衣の笑顔が素敵過ぎて泣く…

めちゃくちゃ綺麗に笑うんだよこの子は…

ずっと、ずっと笑顔でいて欲しい。

 

 

最後はいい感じの曲と共に撮影はおしまいとなりました。うぇーい!!!

 

このシーン結構好き。戸部いいやつ。

 

 

あとがき

悲しい要素や苦しい要素がほとんどなかった第三話。(平塚先生…)

もう最高でしたよ。なにが最高って、ゆきのんの燕b(以下略)

 

おそらく、今回が三期で一番平和な回なんじゃないかな…

次回「ふと、由比ヶ浜結衣は未来に思いを馳せる。」では、結衣とのららぽデートもあるようですがははのんと陽乃の姿も。不穏だよぉ…

 

三話を何度も見返しつつ、次回を待とうと思います。

来週も感想を書くつもりですのでよろしければご覧くださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

では~

 

 

今週の最エモポイント。推しのいちゃつきがやばい。

 

 

執筆中BGM : ダイヤモンドの純度

 

コメント